収納スペースは、床面積の約15%

一般的な住居では、総床面積の15%前後が収納スペースになっているそうです。
例えば、3,000万円の住居を購入した場合は、およそ450万円の収納スペースを購入したことになります。
意外と収納スペースって高いですね。

月額の収納スペースはいくら?

この住居に35年住むということになると、年間12.8万円、月額10,714円という金額になります。一般的なご家庭は、およそ10,000円前後を収納スペース費用として支払っています。

断捨離ブームも…

近年趣味の多様化・家電製品の増加などの理由から、収納スペースが足りなくなっている傾向になります。
そこで断捨離という考え方があります。もちろん、断捨離ができればそれに越したことはありません。
しかし、思い出の品物や趣味の道具などは、そう簡単に捨てることはできません。
また多く方は捨てた後に、後悔されたかたもいらっしゃいます。

捨てる前にトランクルームへ

捨てる前にトランクルームに一時的に保管。たとえば1年経って使わなければ捨てるなど、ご自身でルールを作ってトランクルームを活用しておられる方もいらっしゃいます。

トランクルームをご利用になると必ず部屋が広くなります。

トランクルームを借りると、当然お住いのお部屋は広くなります。
お引越しなどを考えていた方が、トランクルームを活用して引っ越さなくてよくなったことも多くあります。
引越し貧乏なんて言葉もあるぐらいです。引っ越し費用はバカになりません。

トランクルーム鶴見区の見学お申し込みは、こちらをクリック
見学お申込